理念と目標

教育・保育理念

「現在(いま)」を見つめ、その子の心もちにのみ、その子があることを   大切にし、そのひとつひとつの小さな芽を受けとめ、やわらかな光で包みたい。そして、そのひとつひとつの芽が 、いつかこの大地に                 しっかりと根を張り、枝葉を伸ばし、自分らしく輝ける木となるように。

「子どもの健やかな成長」を願う時、今(現在)あるがままのその子の思いや姿を受け止め、認め、支えるという関わりが子どもの情緒の安定や人との信頼関係を築いていく土台づくりと考えます。子どもにとって、共に生きるまわりの人(親・保育者・子ども)は、いろいろな自分を映し返してくれる存在でもあります。まわりの人から主体として尊重されてこそ、子どもは自分を肯定する心と他者を信頼する心を                 育むようになります。互いを尊重しあう関係を培い、一人ひとりの成長を前向きな思いで関わり、柔らかい光で包むと「小さな芽」はやがて、大地にしっかりと根を張り、その子らしい木になるという願いが込められています。

教育・保育目標

現在(いま)を最もよく生き、望ましい未来(あす)を創り出す力の基礎を培う。
〝私は私 そして 私はみんなの中の私〟
・一人ひとりが現在を最もよく生き、周囲他者と共に生きて、自分が大事にされているいう感覚を培います。子ども時代を子どもらしく生きられるよう、同年齢や異年齢児が共に生活し、周囲から主体として受け止められることを通して、自己肯定感を培い、身近な人と生活を共にすることで、自己主張する心、              人に対する信頼感、人の気持ちを尊重する心を身につけ、仲良く遊ぶことの楽しさや心地よさを味わい、約束や決まり、挨拶など周囲と協調して生活する心情、意欲、態度を身につけていきます。

  • 〒920-0226 石川県金沢市粟崎町タ1-1
    TEL 076-238-2061 FAX 076-238-2386